スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
やっぱり、イヤ、絶対行こう ニュー・オリンズ!!!
キッキン・イット・ライヴキッキン・イット・ライヴ
(1991/03/21)
リバース・ブラス・バンド

商品詳細を見る
ribirth brass band




セカンド・ラインと呼ばれる音楽があります。
ニュー・オリンズでお葬式の時、ブラスバンドが悲しい曲で
墓場まで演奏してくれるのですが、葬式が終わった後の帰りは
思いっきりファンキーに陽気なリズムの音楽を演奏してくれるそうです。
最初の悲しいメロディを、”ファースト・ライン”帰り道の陽気な曲を
”セカンド・ライン”と呼ぶそうです。

ニューオリンズ・ファンク・・・

ここから始まったものなんですね。


やっぱり、絶対行きます!ニューオリンズ!

こんな音楽が生まれた町なら、悪いわけないし、
全米一貧しくて、全米一湿度が高いところだそうですが、
とにかく行きます。
問題は、いつ???
お金は???


リバース・ブラス・バンド








ランキングに参加していますお気に召しましたら押してください
にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへにほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ人気ブログランキングPネットバンキング人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク - ジャンル:音楽

【2008/06/25 22:57】 | R:リバース・ブラス・バンド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ライトニング・ブルース・ギター! | ホーム | ああ、ニューオリンズ・・・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://morganfieldcrossroad.blog102.fc2.com/tb.php/77-79efe74a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。