スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
民族音楽から、ポップスとしてのブルースへ・・・
The Chess BoxThe Chess Box
(1990/10/25)
Willie Dixon

商品詳細を見る



キャディラックレコードの中にも出てきました。
何だか、この人こそがブルースのパパみたいですね・・・
ソングライターとして、チェスレコードにはなくてはならない人
だったようです。

バンドをやる場合、キーとなるのがベース。
やってみた人にしかわからない肉体感覚のお話です。
この人のべースってかなりいい感じです。

まあ、とにかくライターとして、この人は
ブルースを今風のスタイルに見事にしたてあげた人のようです・・・



にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】音楽ブログランキングtoremaga
ブログランキングpnetbanasyou.jpgbanner-01timeblogranking.gifbanner_02ninkirankingsyou.gif価格比較はベストプライス
人気音楽BLOG

スポンサーサイト

テーマ:ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク - ジャンル:音楽

【2010/03/14 04:52】 | W:ウィリー・ディクソン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<すごいのみつけた!ハウリン・ウルフ | ホーム | キャデラック・レコード!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://morganfieldcrossroad.blog102.fc2.com/tb.php/170-eb857968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。