スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
スウィート・ソウル・ミュージック
グラッド・オール・オーヴァーグラッド・オール・オーヴァー
(2006/01/25)
忌野清志郎&仲井戸麗市

商品詳細を見る



チャック・ベリー・・・健在である。
BB・キング・・・・・健在である。(ただし立って演奏できない。)

やっぱり思えば思うほど寂しい。
オーティス・レディングよりも
サム・クックよりも
長生きできたけどやっぱり寂しい。

ジェームス・ブラウン
ウィルソン・ピケット
ジョージ・ハリスン
そして忌野清志郎・・・
やっぱり寂しすぎる・・・
耐えられるほどに適度に寂しい。

ソウル・ミュージックって黒人のものらしい。
イエローやらブルー・アイが歌えば別物になっちゃうらしい。
何がどうだからそうなるのかわからないが、
とにかく、何だか寂しい。
本気なのかそれとも
『冗談だぜ、ベイベ!!!』
なんてマントを翻して現れてくれたら、
『やっぱり、そうだろ!わかってたからって・・・』
なんて・・・
元気になったって言ってたのに。

子供の頃、ずっと楽しみに待ってた約束のところに行ってみたら
誰もいなくて取り残されて、家に一人で帰らなきゃならなくなった
何だかそんな気分がずっと続いてる。


忌野清志郎(RCサクセション)  ”スウィート・ソウル・ミュージック”】

スポンサーサイト

テーマ:ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク - ジャンル:音楽

【2009/05/10 15:27】 | I:忌野清志郎(RCサクセション) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ドカドカうるさいロックンロールバンド・・・ | ホーム | 名前は知ってたけど・・・キース・ジャレット>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://morganfieldcrossroad.blog102.fc2.com/tb.php/150-02cbb48b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。