スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ロックギタリスト
メイン・オフェンダーメイン・オフェンダー
(1992/10/31)
キース・リチャーズ

商品詳細を見る




ミックジャガーがソロで来日した時、見に行く気があんまりしませんでした。
大阪城ホールで、ティナ・ターナーがゲストで出たその日、
大阪厚生年金会館大ホールで、ロン・ウッド&ボー・ディドリーを見に行きました。
ミックを見に行った知人は、すごく感動したらしく、
ロン・ウッド&ボー・ディドリーを見に行った私のことを、
『”格”が違う!』とほざきました。
彼は、ブルースなんかどうでもいいらしく、私も彼に言うことは全く気にもとめず
アホとしか思いませんでした。

やっぱりって言ってもいいかな???
でも、この人あんまりテクない・・・
はっきり言ってヘタですね・・・
ただ、自分の中の何かを表現するのに、ウマイにこしたことはありませんが
ヘタだからダメなものかどうかは、あんまり関係ありません。


キース・リチャーズ

ロックギターのかっこよさのお手本で見本で教科書で・・・
ローリング・ストーンズの骨格であり血であり・・・
しかし、メインの顔である、ミック・ジャガーがいなければ、相当に大したことない
普通のチョイ悪いや、モロ悪親父です。
ミック・ジャガーもソロでやると、ホントにたいしたことはありませんね・・・
やっぱり二人揃ってこそのようです。

ジミー大西や村上ショージのオモシロさは、
明石家さんまの、すさまじいまでの突っ込みがあってこそ理解できる面白さなんです。
チトわかりにくい例えかな???

が、とにかくこの人のギターはカッコいい!!!


キース・リチャーズ  ”アイリーン” 】



ランキングに参加していますおもしろければ応援お願いいたします
にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】音楽ブログランキング
toremagaブログランキングpnetbannkinngbana

banner2.gif人気音楽BLOG

スポンサーサイト

テーマ:ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク - ジャンル:音楽

【2008/08/15 18:04】 | K:キース・リチャーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ロックギタリスト! | ホーム | Kieth Richards as A Rollig Stone!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://morganfieldcrossroad.blog102.fc2.com/tb.php/114-32ff03da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。