スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
耳から離れないピアノ・・・リチャード・ティー
ストローキン(K2HD/紙ジャケット仕様)ストローキン(K2HD/紙ジャケット仕様)
(2007/08/22)
リチャード・ティー

商品詳細を見る



昨日のテレビ番組でのこと。
読売テレビの”やしきたかじんのそこまで言って委員会”大阪スペシャルで・・・

世界中から、音楽関係の人間がやってくるが、みんな大阪を素通りしていくらしい。
聴かせるに値する音響設備のあるホールがないそうなのだ。

”自分がかつて、思わず泣いてしまうほどに素晴らしい感動を
 与えてくれた音楽があって、その世界に今いられるというのに
 それに値する場所がないというのは、どういうことだ!”
ということで、大阪駅の北ヤードに最高の設備を整えたホールを作ろう!
ということらしい。
大阪に暮らすワタクシといたしましては、まことにケッコウなことでございます。


この人の名前も何も知らず、友人からいきなり聴かされたレコード、
ピアノの低音の響き方がやけに耳に残っていて、そのときの感覚は
今でもはっきりと覚えている。
”ごっつう、ええやろ!?”という友人に対して、
恥ずかしながら、まだそんなに耳が肥えていなかったワタクシは愛想笑いするしか
なかったのだが、ピアノの音と時々入るギターのオブリガードの心地よさだけは
30年近くたつ今でも覚えている。

確か、”スタッフ”のニューヨークのライブアルバムだったはずだ。
この人の名前を意識しだしたのは、ここ10年ほど。
聴けば聴くほどホントに心に染み入るピアノです・・・・
お亡くなりになられていたとは、ツユ知らず大変失礼いたしました。
音楽にコトバはいらない、やら国境を越えるなんぞと申しますが、
そうれほどの音楽ってそうそうあるものでもございません。

音で人の心を掴める、音楽家の中でも稀有な人でございます。



にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】音楽ブログランキングtoremaga
ブログランキングpnetbanasyou.jpgbanner-01timeblogranking.gifbanner_02ninkirankingsyou.gif価格比較はベストプライス
人気音楽BLOG

スポンサーサイト

テーマ:ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク - ジャンル:音楽

【2010/11/21 22:34】 | R:リチャード・ティー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。