スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
こうなったらトコトン!!!
the TEARS OF a CLOWNthe TEARS OF a CLOWN
(2005/11/23)
RCサクセション

商品詳細を見る


もう、こうなったらトコトン行ってやる!!!!





スポンサーサイト

テーマ:ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク - ジャンル:音楽

【2010/05/07 02:53】 | I:忌野清志郎(RCサクセション) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
少し長いお別れだけど・・・
HAVE MERCY(紙ジャケット仕様)HAVE MERCY(紙ジャケット仕様)
(2008/07/23)
忌野清志郎

商品詳細を見る


忘れてない。
まだ帰ってこないな・・・
早く帰ってこないかな・・・




テーマ:ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク - ジャンル:音楽

【2010/05/06 03:41】 | I:忌野清志郎(RCサクセション) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もしかしてパンクバンドだったりする?
KING OF LIVE(紙ジャケット仕様)KING OF LIVE(紙ジャケット仕様)
(2008/07/02)
RCサクセション

商品詳細を見る



彼ら、RCサクセションて、かなり相当にパンクだったな・・・
ガムはいたり、化粧したり・・・
やっぱりこうやって見れば見るほど、寂しくなるな・・・

別のブログでも書いたけど、
『おい、ガキども!オイラたちはこんなにいい音楽を
 いっぱい知ってるんだぞ!どうだ、いいだろう!
 お前たちにも聞かせてやるぜ!』
いつもそう言ってたような気がする。

いいバンド、いい音楽の条件の一つに、ルーツが分かるかどうか
ということがあるはずだ。
どこから来て、何を目指してるのか・・・
そしてそのためには、何をなすべきなのか・・・

そう、何が言いたいのかはっきりわかるかどうかなのだ!
いいバンドだったなやっぱり・・・
追悼できるバンドは・・・上田正樹&サウス・トゥ・サウスでも再結成して
スウィート・ソウル・ミュージックでも歌ってくれないかな・・・


RCサクセション  ”上を向いて歩こう” 】


テーマ:ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク - ジャンル:音楽

【2009/05/29 05:28】 | I:忌野清志郎(RCサクセション) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スウィート・ソウル・ミュージック!
ティアーズ・オブ・クラウン [DVD]ティアーズ・オブ・クラウン [DVD]
(2005/09/14)
RCサクセション

商品詳細を見る


いい音楽を聞きたい・・・そんな願いや思いはみな同じ。
じゃ、どんな音楽がいい音楽?
だから、スウィート・ソウル・ミュージック!
例えば?
ほら、こんな感じ!

やっぱりこの人たち、いいな!
オレもこんなバンドやりたいな。
気のあう仲間たちと一緒に。
次、コレいこうか!の一言でわかりあえるやつらと一緒に
なんかやりたいな・・・
ライブならではの、このグルーブ感、他のバンドに出せるかな?



RCサクセション  ”イン・ザ・ミッドナイト・アワー” 】

テーマ:ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク - ジャンル:音楽

【2009/05/24 20:38】 | I:忌野清志郎(RCサクセション) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドカドカうるさいロックンロールバンド・・・
KING OF LIVE(紙ジャケット仕様)KING OF LIVE(紙ジャケット仕様)
(2008/07/02)
RCサクセション

商品詳細を見る



いいものは残したいし、みんなに知っていてもらいたい。

『どうや!ごっつええ音やろ!?
 こんな音楽いっぱい知ってるんやで、オレは!!!』

このブログのコンセプトなのだ。
寂しいけど、この人はそんな音楽をいっぱい教えてくれた。
だからいっぱい紹介しておこう。
”子供だましのモンキー・ビジネス。
 まともなヤツらは一人もいねえぜ。”
なんだそうだ。

音楽の臨場感がもたらすパワーを考えれば
ロックはライブがサイコーと言えるのは
もはやこの人たちで終了なのかも。
他は?
イヤ別に見てやってもいいけど、
ワザワザ足を運んで、その場に行っても
それなりの満足感を与えてくれそうにもないから、
もうCDで十分・・・
そんな思いがする今日このごろ。

面と向かって顔合わせてるんやから
別にメールで十二分の済ませられるような
チャチなメッセージなんて、わざわざプロモーターに
上乗せ料金払わないといけないコンサート会場で
聞く必要もない。
ワザワザ足運んでるその意味を心底感じさせてくれる
ロックバンドはいるのかな今・・・
ちゃんとブルースをビシッと決めて!


RCサクセション ”ドカドカうるさいロックンロールバンド” 】

テーマ:ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク - ジャンル:音楽

【2009/05/23 16:20】 | I:忌野清志郎(RCサクセション) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スウィート・ソウル・ミュージック
グラッド・オール・オーヴァーグラッド・オール・オーヴァー
(2006/01/25)
忌野清志郎&仲井戸麗市

商品詳細を見る



チャック・ベリー・・・健在である。
BB・キング・・・・・健在である。(ただし立って演奏できない。)

やっぱり思えば思うほど寂しい。
オーティス・レディングよりも
サム・クックよりも
長生きできたけどやっぱり寂しい。

ジェームス・ブラウン
ウィルソン・ピケット
ジョージ・ハリスン
そして忌野清志郎・・・
やっぱり寂しすぎる・・・
耐えられるほどに適度に寂しい。

ソウル・ミュージックって黒人のものらしい。
イエローやらブルー・アイが歌えば別物になっちゃうらしい。
何がどうだからそうなるのかわからないが、
とにかく、何だか寂しい。
本気なのかそれとも
『冗談だぜ、ベイベ!!!』
なんてマントを翻して現れてくれたら、
『やっぱり、そうだろ!わかってたからって・・・』
なんて・・・
元気になったって言ってたのに。

子供の頃、ずっと楽しみに待ってた約束のところに行ってみたら
誰もいなくて取り残されて、家に一人で帰らなきゃならなくなった
何だかそんな気分がずっと続いてる。


忌野清志郎(RCサクセション)  ”スウィート・ソウル・ミュージック”】

テーマ:ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク - ジャンル:音楽

【2009/05/10 15:27】 | I:忌野清志郎(RCサクセション) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。