スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Chane Gang
レジェンドレジェンド
(2004/03/24)
サム・クック

商品詳細を見る



やっぱりやってくれますよね!
ハイ、続いてライブヴァージョンです。

もう、黙ってみんな聴きましょうよ・・・
とにかく良いから!

この曲、確かチャーリー・シーンが軍の刑務所に入れられて
ひねくれた態度をとり続けてた映画(タイトル忘れました・・・)の中で
フォレスト・ウッティカーがファルセットで歌ってたのが、印象的です。



サム・クック ”チェイン・ギャング”】








にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへにほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ人気ブログランキングPネットバンキング人気ブログランキング【ブログの殿堂】

スポンサーサイト

テーマ:ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク - ジャンル:音楽

【2008/05/23 19:43】 | S:サム・クック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
またまたコレ!Bring it on home to me!しかもライブ!(音)
One Night Stand: Sam Cooke Live at the Harlem Square Club, 1963One Night Stand: Sam Cooke Live at the Harlem Square Club, 1963
(2005/09/20)
Sam Cooke

商品詳細を見る
とにかく傑作!!!
必携!!!
必聴!!!



ハイ、誰かがやってくれると思ってました!
たらなきゃ可笑しいですね
何てたって大傑作アルバムですから。

ハイ、ライブです。

これこそが、正真正銘のサム・クックです。


サム・クック ”ブリング・イット・オン・ホーム・トゥー・ミー”(ライブヴァージョン)】







にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへにほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ人気ブログランキングPネットバンキング人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク - ジャンル:音楽

【2008/05/19 22:58】 | S:サム・クック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
怒涛の如く続きますサム・クック!!!(音)
ポートレイト・オブ・ア・レジェンドポートレイト・オブ・ア・レジェンド
(2003/09/17)
サム・クック

商品詳細を見る



ストレスがたまった時どうするのかという調査・・・
音楽を聴くというのが30代~40代の男性で最も多かったそうです。
やっぱりそうですね・・・
いい音楽は、気持ちを、高ぶらせながらも落ち着かせてくれます。
いい音楽は・・・
ええもんはエエネンとしか言いようがないですね。

まだまだ続きます。

この世の、精神の飢えたすべての人に彼の声が響き
そして癒すまで続けます???


サム・クック  ”シュガー・ダンプリング” 】






にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへにほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ人気ブログランキングPネットバンキング人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク - ジャンル:音楽

【2008/05/18 21:09】 | S:サム・クック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サム・クック!まだ続けます!!!
Complete Recordings of Sam Cooke With Soul StirrerComplete Recordings of Sam Cooke With Soul Stirrer
(2002/10/22)
Sam Cooke

商品詳細を見る


サム・クック・・・
書きたいこと、伝えたいことはいっぱいあるのに、
なkなかドーガやらネタが出てこない・・・

それにしても、聴けば聴くほどにジワ~~ンときてしまうのは
なんででしょうか・・・

絶対伝えたい残したい音楽なので、ネタがある限り続けます。

サム・クック


サム・クック






にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへにほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ人気ブログランキングPネットバンキング人気ブログランキング【ブログの殿堂】


テーマ:ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク - ジャンル:音楽

【2008/05/12 22:32】 | S:サム・クック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Chain Gang(音)
One Night Stand: Sam Cooke Live at the Harlem Square Club, 1963One Night Stand: Sam Cooke Live at the Harlem Square Club, 1963
(2005/09/20)
Sam Cooke

商品詳細を見る
とにかく傑作!!!
必携!!!
必聴!!!



少し仕事が忙しくて、遠ざかってしまいました。
違うネタをと思いましたが、やっぱり聴けば聴くほどにいいんです!


やっぱり サム・クック

なかなかオリジナルアルバムというものが手にはいりませんが
このライブだけでもいいかなとも思ったり・・・

とにかく思いいれ深い分だけもう少しコレで・・・


【(音声のみ)サム・クック  ”チェイン・ギャング”】



新譜、輸入盤、懐かしい名盤…充実の品揃え タワーレコード



にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへにほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ人気ブログランキングPネットバンキング人気ブログランキング【ブログの殿堂】

テーマ:ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク - ジャンル:音楽

【2008/05/11 11:23】 | S:サム・クック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Bring it on home to me
Best of Sam CookeBest of Sam Cooke
(2005/09/20)
Sam Cooke

商品詳細を見る



昔、ブルースやらソウルやらを教えてくれた学生時代の先輩が
”Bring it on home to me”というカセットテープを自分でつくっていました。
ロッド・スチュアートからデイヴ・メイスンからいろいろと・・・
私が、柳ジョージ&レイニー・ウッドを聞かせてあげました。
やっぱり、サム・クックが一番良かったような気がします。

だから私にとってサム・クックと言えば、やっぱりコレになってしまいます・・・
キレイな歌声で、何やら泣かせる何かを感じさせてくれて・・・

もう黙って聴くしかない!!!

サム・クック  ”ブリング・イット・オン・ホーム・トゥー・ミー” 】



にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへにほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ人気ブログランキングPネットバンキング人気ブログランキング【ブログの殿堂】



テーマ:ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク - ジャンル:音楽

【2008/05/05 12:30】 | S:サム・クック | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
A Change Is Gonna Come・・・・
ゴスペル・トゥ・マイ・ソウルゴスペル・トゥ・マイ・ソウル
(1998/03/21)
サム・クック

商品詳細を見る



もう、何にも言わず、これでもっと泣いてください・・・

誰にでも必ず、転機はやってくるはず・・・・


サム・クック  ”ア・チェンジ・イズ・ゴナ・カム” 】




にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへにほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ人気ブログランキングPネットバンキング人気ブログランキング【ブログの殿堂】


テーマ:ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク - ジャンル:音楽

【2008/05/02 21:47】 | S:サム・クック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サム・クック・・・
グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
(1998/06/24)
サム・クック

商品詳細を見る


サム・クック・・・・

しばらく、これで、
泣いてください・・・・・・・・・・


サム・クック  ”ワンダフル・ワールド” 】




にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへにほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ人気ブログランキングPネットバンキング人気ブログランキング【ブログの殿堂】


テーマ:ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク - ジャンル:音楽

【2008/04/29 03:59】 | S:サム・クック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サム・クック・・・
One Night Stand: Sam Cooke Live at the Harlem Square Club, 1963One Night Stand: Sam Cooke Live at the Harlem Square Club, 1963
(2005/09/20)
Sam Cooke

商品詳細を見る
とにかく傑作!!!
必携!!!
必聴!!!



この人、サム・クック、かつて神様に対して歌ってたそうです。
しかし、悪魔と契約してしまった???
かどうかは、わかりませんが、ゴスペルのスターから、POPスターに
なっちゃった人だそうです。

そのへんの事情はよくわかりませんが、
とにかく、神と悪魔両方から選ばれた人のことだけは確か・・・

ブルースはあんまり歌ってませんが、クロスロードで迷ったことは間違いないでしょう。

んで、とにかくこれ聞いてください!
このライブ!!!

今でこそ、あんまりシャウトものってごく普通なのですが
この頃、黒人歌手がシャウトするっていうことは
ほんとにごく限られたコミュニティだかえのことだったそうです。
そう、あのブルース・ブラザーズの映画の中での教会シーンですね。

サム・クックがいい!、あれ聞くと泣けてくる・・・』って
柳ジョージや、上田正樹が言ってた意味がよくわかります。

必携!必聴の一枚です。
名盤中の名盤!!!


【(音声のみ)サム・クック  ”アナザー・サタデイ・ナイト” 】



にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへにほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ人気ブログランキングPネットバンキング人気ブログランキング【ブログの殿堂】


テーマ:ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク - ジャンル:音楽

【2008/04/27 21:39】 | S:サム・クック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。